■甘味処 「あずき屋」■

フレブル3+子熊3+親熊+管理人(笑)の凸凹な日々

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

吉冨寿司

2011.12.10 Sat 02:45

既に昨日の事ですがとってもラッキーな一日でした
絶対に自分では食べに行けないお寿司屋さんで、お食事でした

いつも、食べ物ネタを写メろうと意識している私ですが
写真撮って良いですかって聞けませんでした
そんな事、聞くのは失礼な事だと思う、オーラーがありまして

お寿司を握る大将の姿は…
まるで、作品製作中の芸術家
なので、画像は1枚もありません

注文はしません、おまかせのみです。
醤油漬け・昆布〆・酢〆・炙り等々
ネタに合わせて、下ごしらえが施されている物が多かったです。
もちろん、生もありました

醤油も付けません
醤油が合う物には醤油を、酢が合う物には酢を、塩が合う物には塩を。
どれも、本当に美味しかった

ヒラメの昆布〆・カブの昆布〆にノドグロ・イカとウニと岩塩
海老は蒸してあるのかな!?火が通ってましたが、プリップリで甘い
熱々の海老しんじょ、海老の味とお出汁の味が最高

イカとウニと岩塩は、細切りにした透明なイカ刺しの上に
それはそれは、ふっくらなオレンジ色のウニがこんもりと
そこに岩塩のみ。

イカとウニの甘さが引き立つ組み合わせです
母の実家は長崎で、岩場でウニが獲れてました。
従兄達と一緒によくウニを獲りに行っては、その場でウニを割って
海水で洗って食べてたんですけど…
その味と重なりますと大将に話すと
一番美味しい食べ方、知っとるねと(笑)

昔は、何も語らず、寡黙な方だったそうですが…
年を重ねて、「丸くなりはったね」と師が突っ込んでいました

吉冨寿司 福岡市中央区舞鶴3-6-23 サンハイツ舞鶴1F
TEL 092-741-3490
ランチ営業 12:00~14:00 夜17:30~21:00
定休日 日曜・祝日
スポンサーサイト

Category:日常  Comment:0  Top

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Calendar

2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

プロフィール

ado

ado
あずき:13歳:♀ 
だいず:11歳:♂
おはぎ:11歳:♀
+家族(♂・♀・♀・♂・♂)

2014/11/16

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright © ■甘味処 「あずき屋」■ All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug / Admin

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。